お墓のカタチ

墓石のデザインはいくつかのパターンに分かれます
大きく分けると、和型、洋型、デザイン墓になります

宝許印塔 和型 
和型墓石の大きさは、通常棹石の幅を基準にして、高さ、台石の大きさなどがバランスよく決められています。墓石の大きさは、墓所の広さに合わせて決められます
標準洋型 洋型
洋型墓石は、公園墓地や芝墓地の増加により、宗派にとらわれない方が多く建立しているようです。
※ 最近では、和型、洋型の中間のようなタイプの墓石などさまざまな形が見られるようになりました。
個人アイデンティティとしての墓 オリジナルデザイン
球型や本の形、生前、故人が好きだったものなどをイメージした形など、技術のゆるす限りどのような形でもつくることができます。
しかし、個人墓ではなく、家墓として建立するのであれば、あまり奇抜なデザインは控えたほうがよいでしょう