経営理念

代表挨拶

「終」の棲家宣言!

私たち、お墓を「納骨と家族にお線香を上げてもらう場所」だけとは考えておりません。建立される方の「心」や「家族の思い」を記録し。そして表現する場所であると考えております。言わば「人生最後の家づくり」なのです。お墓を立てられる方の思いを伺い、時間をかけて作り上げていきます。私たちが普段暮らす住まいを選ぶとき、いろいろな条件を考え、自分にあった住宅を真剣に選んだはずですお墓も同じです。迷信や形式にこだわって墓石を選んでいるとしたら、郊外に立ち並ぶ個性のない建売住宅を選ぶようなものです。このテーマを実現すべく弊社は、お客様への「安心」と「満足」を心がけ、「鍛えられた技術力」「磨きぬかれた真心施工」、そして「それを支えるフットワーク」を基に総合メモリアル会社を目指していきます。

代表取締役社長 上野國光